セルフ脱毛失敗談

昨年夏私がやってしまった脱毛失敗談です。

夏に海外で泳ぐ予定があった私は、7月初旬から毎晩毛抜きですね毛と格闘を繰り返していました。元々毛が薄い体質だった為それまでは夏場にザッとカミソリでそり上げてしまっていたのですが、今年の夏は毛根を断絶しようと気合いが入っていました。初めの頃は太い毛を抜いて終わったら冷水で冷やしながら毛を洗い流し、最後に保湿の為乳液でマッサージを行っていたのですが、次第に面倒になった私はTVをみながら毛抜きをするようになりました。時間をかけて適当に毛抜きを行っていたせいか、毛穴が赤くなったり毛抜きが刺さって血がにじんだりと次の日まで少し痛みが残るような事がありました。

そんなある日、気合いをいれて2時間の毛抜きを行った私は達成感からそのまま何もせずに寝てしまいました。しかし次の日朝起きて驚きました。足が赤い点々に覆われ、その点ひとつひとつがジンジンひりひりしているのです。慌てて足を冷やしましたが赤くなった足は一向におさまらず、仕方なくその日はパンツスタイルで仕事に向かいました。しかしストッキングと違いパンツ生地で足がすれるらしく、夕方になると痛みが増してきました。トイレで見てみるとやっぱり所々引っかき傷のような跡があり、それが痛みの原因のようでした。

それからは毛抜きをやめ、毎晩丁寧に保湿クリームを塗る毎日でした。

海外旅行までには腫れは引き、傷も全く残りませんでしたが、ケアをしっかりしなければいけなかったと痛感した出来事でした。

営業から配送 転職
厳しい仕事場に疲れて結局別の職種へ移動、もしくは転職したらどうなるのか。。。

http://転職の道しるべ.com/eigyou/

No comments allowed